2018-2019年度 ガバナー補佐挨拶(第1グループ)


音成 日佐男(佐賀RC)第1グループガバナー補佐

音成 日佐男ガバナー補佐
音成 日佐男
ガバナー補佐
 国際ロータリー第2740地区第1グループガバナー補佐を拝命しました音成日佐男と申します。
 ロータリーの目指す、より良い社会、より平和な社会の実現には、ロータリアンの品性向上が大切であり、先ず己の人間力を高めたいと思います。この一年間、ご指導、と支援の程、お願い申し上げます。
 職業人の集まりとしてスタートしたロータリーの職業奉仕(職業訓)の理念は、江戸期からの日本の商人道と驚くほど類似しています。
 近年、RIは無職の人にもロータリー入会の門戸拡大をしましたが、今年度の福田ガバナーは、現在は職業人ではなくても元や前職を職業分類の肩書とすべしと、職業奉仕の大切さを説かれています。
 更には、ガバナー補佐として地区米山記念奨学委員会の担当となりました。
 ロータリーの父・米山梅吉の偉業を記念し創められた日本独自の奨学金制度です。これ迄、国際親善に寄与すべく、多くの民間の人財がこの奨学金を受けています。今年度の一人当たりの寄付額の目標は16,000円です。ロータリアン各位のご理解、御支援を切にお願いするものです。