2018-2019年度 ガバナー補佐挨拶(第5グループ)


山﨑 弘(平戸RC)第5グループガバナー補佐

山﨑 弘ガバナー補佐
川添信雄
ガバナー補佐
 平戸ロータリークラブへ入会して7月で39年になりました。調べてみますと平戸RCで知り合った方が約210名です。
 近隣クラブなどロータリー関係の皆様とも多くの出会いがありました。この方々とはロータリークラブに入会していなければ到底お会い出来なかった友人です。
 又、入会の際に世界の友とも出会えると伺っていました。姉妹クラブの台南ロータリークラブの会員とも兄弟付き合いをさせて頂いておりますし又、塩澤恒雄ガバナーの誕生の際は韓国の李義求RI会長代理やその他の韓国ロータリアンとも親しくなり国を跨いで素晴らしい人間関係を築くことも出来ました。
 ロータリーにはノーは無いと言いますが自分の体験したことの無いことはどうしてもノートと言いたくなります。今回のガバナー補佐も最初はそうでしたが女房から「指名されたらするのがロータリーでしょう」と後ろから押されて引き受けました。
 推薦して頂いた平戸RCの皆様からは「少しはロータリーを勉強しなさい」と言うお言葉と解釈し、この1年を多くのロータリアンと親交を深めながら有意義に過ごしたいと思います。皆様の暖かいご指導・ご協力を宜しくお願い致します。