ロータリー財団 地区補助金奨学生 黒田裕美 第一回報告


ロータリー財団 地区補助金奨学生 黒田裕美


ラトガース大学ニューアーク
キャンパスの風景
 2019年度ロータリー第2740地区補助金奨学生の黒田裕美です。8月末に米国に渡航し、9月からRutgers University(ラトガース大学)School of NursingにVisiting Scholarとして滞在しております。ラトガース大学はニュージャージー州立大学であり、アメリカで8番目に古い歴史を持つ大学です。ラトガース大学には3つのキャンパスがあり、それぞれニューアークとニューブランズウィック、カムデンという街にあります。主に、私はニューアーク・キャンパスで研究しております。ニューアークはアメリカ東海岸に位置し、ニューヨーク中心部から約20キロのところにあります。

 私はラトガース大学において、知的障害や発達障害を持つ子どもの睡眠問題とその支援や、看護学教育について学んでいます。また、多くの大学教員や学生と交流する機会を得ることができ、毎日多くの刺激を頂いております。

 皆様にご支援頂き、とても充実した研究留学生活を送らせて頂いております。最後に、第2740地区補助金奨学生としてご支援頂きましたことに心より御礼申し上げます。


ラトガース大学ニューアーク
キャンパスの風景

ニュージャージー州から見たニューヨークの夜景


(2020年1月 黒田裕美)

地区補助金奨学生 黒田裕美 第一回報告 PDF版