2019年度ロータリーグローバル奨学生 レポ-ト



2019年度ロータリーグローバル奨学生 谷口大輔

 2019年度ロータリグローバル奨学生の谷口大輔です。
 おかげさまをもちまして,予定通り9月下旬にカナダへ渡航し,10月1日よりUniversity Health NetworkのLatner Thoracic Surgery Research LaboratoriesにおいてResearch Fellowとしての研究留学生活をスタートさせました。
 2019年10月20日,Rotary district 7090 Youth Conferenceに招待いただき,グローバル奨学生として,20分のプレゼンテーションを行いました.同じくグローバル奨学生として奈良地区からお越しになった小児感染症科の先生とご一緒させていただきました(ロータリー奨学金のおかげさまで,カナダにいながら日本のつながりも得ることができ,大変嬉しく感じられました)。このイベントは主に若い世代が参加するイベントで,Niagara on the Lake Community Centreという,私が在住するTorontoからバスで約1時間半のところで開催されました。
 今後グローバル奨学生として他国へ留学するにはどうするか,自分の場合はどうしたかなどを内容として依頼されましたので,そのようなお話をさせていただき,幸い興味を持って聞いていただいたように感じ,私にとっても大変有意義でありました。
 ロータリアンの方々にはこちらでも暖かくお迎えいただき,色々とお心遣いをいただいております。
 当日の写真を数枚同封いたします.最後に,この場をお借りし,改めましてグローバル奨学生として送り出していただいたことに心より御礼申し上げます.今後も頑張って参ります。


(2019年10月22日 谷口大輔)

グローバル奨学生(谷口大輔) レポ-ト PDF版